2021年7月20日 投稿者: はじめてリフォーム 0

玄関をリフォームするなら防犯対策を実施しよう!

玄関のリフォームを考えているなら、防犯対策も考慮してリフォームしましょう。

録画機能付きのカメラ付インターフォンを設置すると、不審者の映像を記録する事ができますので玄関リフォームで取り付けると良いでしょう。

ピッキングによる侵入の時間を稼ぐためにも、鍵は一つではなく補助錠を取り付けて対策するのがオススメですよ。

玄関ドアにガラスが装飾されている場合、玄関の明るさを確保する事ができますが、割られて侵入されるリスクがありますので頑丈なドアへ交換する事を検討しましょう。

ピッキング対策として、鍵を防犯性能の高い物へ交換も必要でしょう。

センサーライトや防犯カメラは複雑な工事が必要ないタイプも販売されていますので、ぜひ導入して対策しましょう。

玄関ドアの防犯対策は、複数の方法を組み合わせる事によって、より防犯効果を高められますよ。